商品説明

■160 cm R:( 13 ) サイドカット:( 121 / 72 / 106 )
■165 cm R:( 14 ) サイドカット:( 121 / 72 / 106 )
■170 cm R:( 15 ) サイドカット:( 121 / 72 / 106 )

REFERENCE
L41170000

SKI(REF)
L41134200

BIN(REF)
L41131900

ROCKER
・Full Camber

FEATURES
・Edge Amplifier SL
・Full Sandwich Sidewalls
・Full Poplar Woodcore

TOPSHEET
・Glossy in mold Structuration

原産国
MADE IN AUSTRIA

2020-2021 20/21 新作 最新 スキー 板 デモ 基礎 オールラウンド 金具付き SALOMON サロモン スキー板 <2021> S/MAX SMAX 12 + Z12 GW ビンディング セット 取付無料【20-21 NEWモデル】

商品番号 fd10034
  • 上級者|【上級】
  • 中級者|【中級】
  • オールラウンド|【オールラウンド】
定価 ¥ 137,500
¥ 96,799 税込
[ 9,680 ポイント進呈 ]
サイズ
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

※表示されていないカラー/サイズは売り切れです。
 (入荷すると自動で表示されます)

自分好みの組み合わせを見つけてください!

ウェア・パンツをクリックすると通販サイトのページが開きます。

商品情報









タナベスタッフ 元レーサー/20代
【165cm試乗】

  1. グラフ
  2. 新しいエッジアンプリファイヤー形状によりセンターがくぼんでいるので、より板のたわませが楽になり、少ない力で効率良くターンができました。 大回りも小回りも「そつ」なくできて1本で何でもできるオールラウンドの代名詞! ミスターデモンストレーター渡辺一樹氏のようなマルチなスキーでした。

タナベスタッフ 2級程度/40代
【165cm試乗】

  1. グラフ
  2. 小回りベースのオールラウンドスキー。 クイック感よりは安定感の方が勝っている印象を受けました。 19-20モデルからエッジアンプリファイヤーの形状が変更になったのが大きな違いですが私個人的には19-20モデルの方がキレが目立っていて好きかもしれません。 20-21モデルのトータルバランスが良くなったのだと感じました。

タナベスタッフ 1級所持/40代
【160cm試乗】

  1. グラフ
  2. 160cm試乗 S/MAXシリーズの中核を担う板。この12とトップ機種であるBLASTのみがフルサンドイッチ構造で、他はセミサンドイッチとなる。 もちろんエッジアンプリファイアSLも搭載して抜け目なし!BLASTとは心材が異なるが、同じモールド、同じサイズ展開しており選択に迷うところ。ビンディングシステムの差であろうか、BLASTよりも12の方が足元のフレックスも柔らかく、悪雪では楽に滑れたのが意外であった。

ランキング

  • ALL ITEM
  • メンズ
  • レディース
  • ジュニア
  • スキー板
  • スキーブーツ
  • スキーウェア
  • ゴーグル
  • ヘルメット
  • グローブ
  • アンダー・靴下
  • バック・ケース
  • ストック
  • スキー板
  • スキーブーツ
  • スキーウェア
  • アンダー・靴下
  • スキー板
  • スキーブーツ
  • スキーウェア
  • アンダー・靴下
  • スキー板
  • スキーブーツ
  • スキーウェア
  • アンダー・靴下

スキー用品の選び方・お手入れ