2019 スキー板の選び方

WEBサイトを見渡しますとデザインそして価格の異なるスキー板が数多く販売されており、スキー板選びで迷われている方も多いのではないでしょうか?

こちらのページではスキー初心者、ビギナーの方から中級者の方を対象に
分かりやすくスキー板の選び方を解説していきます。

■ スキー板の選び方のポイント

STEP1スキー板の形状を決定
スキーの楽しみ方によって選びます
STEP2スキー板の剛性を決定
滑走速度と体重に応じてネジレ・フレックス強度を選びます
STEP3スキー板の長さを決定
スリーサイズやラディウスといったスペックに応じて選びます

STEP1スキー板の形状を選ぶ

オールラウンドスキー

一般的に多くのレジャースキーヤーが選ぶスキー板。 圧雪されたゲレンデを楽しむ人向け。 操作性を重視したスキー板です。 センター幅は約70~90mm。

まずはここから見ることをオススメします!

オールラウンドスキーを見てみる
オールマウンテンスキー

ゲレンデ外の圧雪されていない場所を楽しむ人向けのスキー板。 深い雪でも板が沈まない幅広のスキー板です。 センター幅は約90~130mm。

ソフトなフレックスのスキー板です!

オールマウンテンスキーを見てみる
フリーライドスキー

エアーやトリックを楽しむ人向けのスキー板。 トップとテールが両方ともに反り上がっている (ツインチップ)が特徴となります。

フリーライドスキーを見てみる
レーシングスキー

タイムを競う競技者用のスキー板。
素早いターンの切替えに対応することができます。 エッジが雪面から外れないようネジレ強度が高いことも特徴です。
センター幅は約60~70mm。

レーシングスキーを見てみる

色んな種類があって決めることができない!
という方は、まず初心者向けのモデルから見てみても大丈夫です!
自分の気に入ったデザインのスキー板がどんな形状をしているか、確認してみてくださいね

まずは初心者向けのスキー板を見てみる

STEP2スキー板の強さ(剛性)を選ぶ

板の種類を選んだら、次は板の長さと強さ(剛性)を決める必要があります。

  • 板の強さは滑走速度
  • 板の長さは身長と体重
によって決めることができます。
滑走速度と板の強さ(剛性)
滑走速度の遅い初心者 →
低速でも操作が簡単なネジレ剛性が低いモデルを選択
滑走速度の速い上級者 →
大きな遠心力にも耐えられる剛性が高いモデルを選択
体重とスキー板の長さ
体重が重いスキーヤー →
浮力の大きい長めのモデルを選択
体重が軽いスキーヤー →
浮力の小さい短めのモデルを選択
スキー板の長さ選びは体重も重要です。

「身長170cmですが板の長さは?」といった質問をよく聞くことがありますが、体重も長さ選びの重要な要素となります。 なぜなら、体重は板の「しなり」と「ねじれ」に大きく影響するからです。

例えば、初級のスキーヤーでも体重が100kgを超えるような方であれば、ある程度剛性の高い中~上位のスキー板が必要となります。

初心者の方で身長を考慮して判断する場合は、身長から-5~-10cm位の長さの板をお選びください。

STEP3スキー板の長さとスペックを選ぶ

最後にスキー板の長さの目安とスペックをみていきます。

スキー板長さの目安(一般・レジャースキーヤー)
男性(初級レベル・体重65kg)→155-165cm
男性(中級レベル・体重65kg)→160-170cm
女性(初級レベル・体重50kg)→145-150cm
女性(中級レベル・体重50kg)→150-155cm

雪がよく降るゲレンデによく行くという方は、 深雪でもスキー板が浮きやすい ワンサイズ長めのスキー板を選択しても大丈夫です。

■スキー板のスペックとは?

スキー板のスペックにはスリーサイズ(サイドカット)サイドカーブ・ラディウス(radius)といったものがあります

スリーサイズ(サイドカット)とは
スキー板の
  • ・トップの最大幅(ピンク部分)
  • ・最小幅のセンター幅(グリーン部分)
  • ・テールの最大幅(オレンジ部分)

つまり、スキー板のクビレ具合の数値のことです。

一般オールラウンドスキーのセンター幅(グリーン部分)の目安:70-90mm

*センター幅が太くなると、新雪・パウダー向きとなります

サイドカーブ・ラディウス(radius)とは

スキー板側面の円弧カーブの回転半径のことです

一般オールラウンドスキーのラディウスの目安 R:15m前後

*R:○○mの数値が小さければ小回り向き
   R:○○mの数値が大きければ大回り向き

当店商品ページでの、スキー板のスペックの確認方法
自分に合ったスキー板を探してみる

スキー板にもいろいろな種類や形状があり、初心者の方には選ぶことが難しいかもしれません。ですが、「用途から形状を選ぶ」「滑走速度と体形から強さを選ぶ」「身長・体重からスペックを選ぶ」ことで自分に合ったスキー板を探すことができるのではないでしょうか。

タナベスポーツでは各種スキー板・用品を取り揃えております。
期間限定のキャンペーンもありますので、
是非ともお求めのアイテムを見つけてください。

人気のスキー板を探してみる
現在登録されている商品はありません。