簡易ワックスの方法

スキー板のパフォーマンスを最大限に発揮するためにも
メンテナンスはとても大切です。


こちらのページでは
簡易ワックスの方法を解説していきます。

■ 簡易ワックスの手順

STEP1スキー板・ビンディングについている雪や水はよく拭いておく。

簡単なホットワクシングの方法

タオルなどで板やビンディングに付着している雪や水などを拭き取ります。

STEP2作業台に板を固定する。

簡単なホットワクシングの方法

ブレーキはスキーバンド・輪ゴム等で固定しておくと作業がやりやすいです。
テーブルやスキーバイスがない場合は、部屋の角などに立てかけて作業を行ってください。

STEP3滑走面の汚れをリムーバーもしくはブラシで綺麗に取り除く

簡単なホットワクシングの方法

滑走面の汚れを落とさずにワックスを塗るのは汚れた車にそのままの状態でワックスを塗るようなものです。
滑走面の汚れ落としはリムーバーかブラッシングかどちらかで大丈夫です。両方する必要はありません。
リムーバーをスプレーし、ティッシュなどで軽くふき取ります

簡単なホットワクシングの方法

ブロンズブラシで滑走面の汚れを落とし、ぬれぶきんなどで軽くふき取ります。 ブラシはトップからテールへ向かってかけます

STEP4簡易ワックスを滑走面に塗ります。

簡単なホットワクシングの方法

液体・ペーストの簡易ワックスは付属のスポンジで、固形の簡易ワックスはコルクで伸ばします。

STEP5滑走面に残ったワックスをブラシで取り除くとなお良し!

簡単なホットワクシングの方法

ナイロンブラシで滑走面に残った余分なワックスを取り除き、滑走面に残ったワックスに汚れが付着するのを防ぎます。

簡易ワックス

現在登録されている商品はありません。