スキーのお手入れ

スキーシーズンが終われば
エッジが錆びないよう適切な処理をして保管しましょう。


こちらのページでは
シーズン終了後のお手入れ方法をご紹介します。

■ 1チューンナップショップへ

簡単なホットワクシングの方法

シーズン終了後にはスキーをチューンナップショップへお持ちいただくのが一番オススメです。
特にエッジや滑走面に傷などがある場合はチューンナップショップへお持ち込みいただくことをオススメします。 チューンナップから戻ってきたら、 湿気の少ない場所で保管して下さい。 湿気の多い場所はエッジが錆びるので注意!

■ 2ホットワクシングを施す

簡単なホットワクシングの方法

1.ホットワクシング前にエッジにサビ止め・または簡易ワックスを塗る。

滑走面のエッジはワックスが塗れるのですが、サイドのエッジは塗りにくいので予め塗っておきます 。


簡単なホットワクシングの方法

2.簡単なホットワックスの方法を参照してホットワックスを塗る。

ワックスを滑走面に塗り、削り落とさない状態で湿気の少ないところに保管しましょう。 湿気の多い場所はエッジが錆びるので注意!

■ 3簡易ワックスを塗る

簡単なホットワクシングの方法

あまり手間を掛けたくない方には簡易ワックスがオススメ。

簡易ワックスの方法を参照して、ワックスを塗っていきます。 サイドのエッジにも、簡易ワックスを塗っておき、 この状態(ワックスを剥がさずに)で湿気の少ないところに保管します。 湿気の多い場所はエッジが錆びるので注意!



現在登録されている商品はありません。